メタボの原因は腸内環境にあった!!

HOME » 厳選ラクトフェリンサプリで腸内環境を改善!

厳選ラクトフェリンサプリで腸内環境を改善!

ラクトフェリンで腸内環境を整えるダイエットサプリの特徴を調査。それぞれについて、成分含有量や価格をまとめています。

腸内環境に効くサプリの選び方

ダイエットを謳ったサプリメントはさまざまな種類がありますが、私がおすすめしたいのは、もちろんラクトフェリンを使ったものです。

ラクトフェリンは腸内環境を整える成分なので、メタボ対策以外にも、さまざまなことに有益ですが、胃酸に弱いのが難点。このため、サプリを購入する際は、腸までラクトフェリンを届けるため、胃酸で分解されないように加工されているものを選ぶのがポイントです。

続けるために価格は重要ですが、価格を計算する際には一粒あたりにラクトフェリンがどれだけ入っているか、よく確かめてください。ただし、含有量が多くても胃酸で溶けてしまっては意味がありませんので、「腸溶性」と明記してあるものを選ぶことが重要です。

また、ダイエットに使用するなら、より代謝をよくするために、身体をあたためる成分が入っているとなおよいですね。

ダイエットにおすすめのラクトフェリンサプリ一覧

■ライオン 「ナイスリムエッセンス・ラクトフェリン」

  • 価格: 6,027円/90粒(約30日分)
  • 1日分あたりのラクトフェリン含有量:300mg
  • 腸溶性:○
  • 原材料:ラクトフェリン(乳由来)、結晶セルロース、シェラック、CMC-Ca、ショ糖エステル、微粒酸化ケイ素、アルギニン、ソルビット、乳糖、デキストリン、ヒハツエキス
  • 特徴:たっぷりのラクトフェリンが含まれていて、胃酸で溶けないように加工されている。またヒハツエキスで体をあたため、代謝を良くする工夫がなされている。


■森永リブウェル事業部 「ラクトフェリン(オリジナルタイプ)」

  • 価格: 7,140円/180 粒(約30日分)
  • 1日分あたりのラクトフェリン含有量:600mg
  • 腸溶性:×
  • 原材料:還元麦芽糖、食物繊維(難消化性デキストリン)、デキストリン、ナタネ硬化油、ラクトフェリン (乳由来)
  • 特徴:ラクトフェリン含有量は高いが、1日分が6粒と多く、また腸溶性ではないので胃酸で分解されてしまう分が多い。


■彩光コーポレーション 「アポラクトフェリンスリム」

  • 価格:3,764円/60粒(約30日分)
  • 1粒あたりのラクトフェリン含有量:不明
  • 腸溶性:×
  • 原材料:アポラクトフェリン(乳由来)、カルシウムカゼネート、マルチトール、デキストリン、イチョウ葉エキス、クロム含有酵母、ギムネマエキス、杜仲茶エキス、黒胡椒抽出物、チオクト酸(α-リポ酸)、ヒハツエキス、セルロース、グルコン酸亜鉛、ナイアシン、クエン酸、二酸化ケイ素、ステアリン酸Ca、パントテン酸Ca、光沢剤、V.B2、V.B1、ビオチン
  • 特徴:ラクトフェリンから鉄を取り除いたアポラクトフェリンを使用。価格が安いのが魅力だが、添加物が多い印象があり、1日分のラクトフェリン含有量は明記されていない。

■株式会社NRLファーマ 「ラクトフェリンGX」

  • 価格:7,875円/90粒(約30日分)
  • 1日分あたりのラクトフェリン含有量:300mg
  • 腸溶性:○
  • 原材料:ラクトフェリン(乳由来)、乳糖、結晶セルロース、シェラック、CMC-Ca、ショ糖エステル
  • 特徴:ラクトフェリンを専門に扱っている会社のサプリ。腸溶性で成分もしっかり含まれている。

■森下仁丹 「ラクトフェリン」

  • 価格:2,940円/30包(約30日分)
  • 1包あたりのラクトフェリン含有量:50mg
  • 腸溶性:○
  • 原材料:食用油脂、タピオカデンプン、グリセリン、増粘多糖類、ラクトフェリン、乳化剤、微粒二酸化ケイ素、pH調整剤、塩化カリウム、塩化カルシウム(原材料の一部に大豆、乳成分を含む)
  • 特徴:他のサプリメントと異なる顆粒タイプ。価格も安く腸溶性だが、ラクトフェリン含有量は少ない。
 
腸内環境を整えて脱メタボ