メタボの原因は腸内環境にあった!!

HOME » 腸内環境を整える5つの戦士 » 善玉菌をサポートするオリゴ糖

善玉菌をサポートするオリゴ糖

ありがとう~オリゴ糖!

さて、今回はまたもや善玉菌のひとつである、オリゴ糖について説明させてくださいね!

このオリゴ糖、善玉菌の仲間ではありますが、乳酸菌やビフィズス菌とは、大きな違いがあるのです。

というのも・・・、このオリゴ糖、ビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌の栄養源なのです。

そう、いわば“エサ”。ですから、このオリゴ糖というエサを多く与えてあげると、乳酸菌やビフィズス菌たちがよろこんでパクパク食べて大きくなってくれる、というわけ。

うれしいことにこのオリゴ糖、カロリーはお砂糖の半分なので、ダイエットしている人、糖尿病で糖類の摂取を抑えないといけない人にはうってつけ!

液体で、スーパーのお砂糖コーナーなどに売っているので、チェックしてみるのもいいかもしれませんよ。通販では、サラサラとした粉タイプで(粉砂糖のような見た目です)売られているのもあります。

ただ、摂取するときは量には一点、ご注意を。多量に摂取すると、下痢を起こしやすくなるそうです。一過性のものなので、万が一下痢を起こしてしまっても、問題はありませんが、初めて食べるときは、少量から初められることをおススメします。

そうそう、もうひとつ大きな違いが!
それはビフィズス菌とは違い、熱や酸に強いということ。
これなら、気にせず摂取できるので、うれしいですよね!
いつものコーヒーに入れたり、お菓子作りに使う、などして工夫してみてくださいね。

 
腸内環境を整えて脱メタボ