メタボの原因は腸内環境にあった!!

HOME » 腸内環境を整える5つの戦士 » 悪玉菌から体を守る乳酸菌

悪玉菌から体を守る乳酸菌

詳しく知らない乳酸菌の秘密!

またまた善玉菌の代表格のある菌について説明させてくださいね。

その菌とは、“乳酸菌”です。
よく聞く言葉ですが、実際にどのような働きをするかどうかは、よく分からないですよね?なので、詳しく説明させてくださいね!

この乳酸菌、腸の老化を防いだり、発ガン物質をやっつけてくれたり、 善玉菌を元気にしてくれる作用があります。

便秘や下痢にも対処してくれる作用もあるので、お腹の調子が悪いときには積極的に摂取したいうれしい菌です。
ほかに、ビタミンを増やす作用もあるので、お肌にもうれしいですよね。

実際に、この乳酸菌が含まれている代表的な食べ物は・・・

味噌、醤油、ぬか漬け、キムチ、チーズ、ナットウなどなど。
和食をいただいていれば、自然と乳酸菌は摂取できちゃうんですね~。
 
下痢をすると、よく祖母が「お味噌汁を薄めたものを飲むと治るよ」と言ってお味噌汁のお椀を出してくれたのを思い出しました。きちんと、理にかなっていたんですねぇ。

ぬかづけ、キムチ、チーズ、ナットウなどを見て分かるように、発酵しているものには、この乳酸菌がよく含まれているそうです。
発酵食品を食べて、腸の健康を維持しましょう!

 
腸内環境を整えて脱メタボ