メタボの原因は腸内環境にあった!!

HOME » 私のメタボ奮闘記 » 脱メタボの鍵は腸内環境にあり

脱メタボの鍵は腸内環境にあり

腸内環境とメタボの関係

「このお腹、どうにかしたいなぁ~でも、運動は時間的にも体力的にも難しいし、なんか楽に痩せられる画期的な方法ないかな~」

なんて、会社でひとりつぶやいていると、後輩がいきなり
「先輩、知ってますか? 腸内環境を整えると、無理に運動とか食事制限をしなくても、自然に痩せるらしいですよ~。昨日、偶然テレビで見たんですけど」と言ってきた。“自然に痩せる”なんて願ってもない話(笑)!・・・っていうか、腸内環境ってなんだ!? 本当に痩せられるのか!?色々なことが頭をめぐりながらも、半信半疑で早速、インターネットで調べてみると・・・た、確かに書いてある!

「腸内環境を整えるだけで、痩せることができる」

なんでも、腸内環境が悪いと血流も悪くなり、脂肪を貯めやすい身体になってしまうのだとか。逆に腸内環境が整っていると、新陳代謝がよくなるので、 脂肪の燃焼や余分な水分の排出がスムーズになり、太りにくい体になるのだとか。

腸内環境が悪いと、メタボになりやすいだけでなく、抵抗力が低下し、体調も崩れて、いろいろな病気を引き起こしてしまうのだそう。それも、腸の病気だけでなく、血流が悪くなると引き起こる肩こり、頭痛までも。これは、かなり怖い!
今思うと、こないだの肩こりも、腸のせいだったのかも。

食生活が乱れると、腸内環境が悪くなってしまい、それが続くと結果、メタボになってしまう。メタボと腸の深い関係、お分かりいただけたでしょうか?

 
腸内環境を整えて脱メタボ