メタボの原因は腸内環境にあった!!

HOME » こんな人は腸内環境が悪いかも… » 体臭が気になる

体臭が気になる

加齢臭だって腸がキーワード!

「最近、加齢臭が気になる……」
「朝起きたとき、枕がおっさんのニオイだ」
「自分がお風呂に入ったあと、お風呂のドアを開けると、親父のニオイがする」

こんな、いわゆる加齢臭にお悩みではないですか?

実はこの加齢臭、年齢だけが原因ではないんです。
だって、30代前半でもにおっている人、いますよね。

それは・・・!?

加齢臭を諦めないで!

年齢的に加齢臭だという人も、年齢的に加齢臭ではないのに、、とお悩みの方も、ある共通項があるのです。

それは、「悪玉菌が増えている」こと。

悪玉菌が増殖していると、腸内がいわば“腐っている”ような状態になります。そうすると、アンモニアなどの色々な細菌などが発生して、それが、体臭の原因となります。

体臭は、汗をかくことが原因ではありません。そのかいた汗自体も問題ではありません。問題なのは、その汗をかいたとき、その汗が細菌と混ざることで、ニオイとなって、体臭が出現します。

ですから、腸内の環境を整えないと、体臭は消えません。
「どうせ加齢臭だから」と、コロンや香水をつけてがんばったところで、そのニオイがまた細菌と混ざって、妙なニオイになってしまうこともあるんです!

「もう、あきらめるしかないんでしょ」
「親父臭いって言われて、女の子に嫌われちゃうよ」
「もう、オヤジまっしぐらだな……」

そんな悲しいことを言って諦めず、
腸をキレイにして、ニオイもキレイにしましょう!
がんばりましょう!

 
腸内環境を整えて脱メタボ